企画

企業イベントを企画される際に


弊社ではこれまでにもさまざまな企業イベントに関わってきました。
その経験と楽しいことを追求する探究心でわくわくしながらご担当者様と一緒に
価値ある催しものを創造していきます。
弊社は広告代理店などと違い、電波・紙媒体などは今のところ取り扱っておりません。

大手広告代理店との違いを検証してみました


弊社が得意とする分野はイベント企画の内容に関する部分、
たとえばイベント内容の構成演出、アーチストの手配や技術周りの
手配統括などを主力としています。


イメージしずらいかと思いますのでサンプル動画をご用意しました。
小さい会場の小規模なイベントですがほんの一例です。

 

どんな催し物がある?


さて一口にイベントと申しましても様々な催し物があります。
大まかに箇条書きにしてみましたのでご覧下さいませ。

◆企業の周年記念パーティー
◆優良顧客を接待する「お客様感謝祭」なるもの
◆営業マンを表彰するパーティー
◆新製品の発表会
◆重役(優良顧客)のお祝いパーティー


等など

大きく分けるとこの様な感じでしょうか。
他にも有ると思いますが、おそらく書き切れなくなってしまうので
大まかなものだけ書き出しました。

 

ではどんな流れで催し物を創っていくの?


さて弊社はこの様な催し物の中でどの様な事をするのか?を
簡単に時系列に沿ってまとめてみようと思います。

凡例 弊社-弊 ご担当者様-担当
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3ヶ月~1年前


企業担当者様からの問い合わせ(担当→弊)
ご担当者様と概要の打合せ(担当・弊)

まずはお客様からどのようなことがしたいのかをヒアリングして元ネタをモコモコ練り始めます。
どんな事を何のためにしたいのか、等などをウンウン唸りながら一緒に考えます。
なんとなく形が見えてきたらどこでやるかを検討します。
会場が先に決まっている場合もよくあります。

催し物会場の押さえ(担当 ※弊社で行うこともあります)
概算見積りの作成、提示(弊→担当)

概算の見積もりに沿った予算規模の中で最大限どんな面白いことができるかを話し合っていきます。
ご担当者様の思いや御社の思いなどをくみ取って練り上げていきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2~3ヶ月前


催し物内容の打合せ(担当・弊)
会場の下見、打合せ(担当・弊)

内容があらかた固まってきたところで金額を提示、正式なご契約となります。

ご契約(担当・弊)

金額が決まったところで各種手配関係にGo!を出し、いよいよ本格的に動き始めます!
もう後戻りはできませんよ!良い催しものにしましょう!

各種技術業者発注(弊)
製作物の発注(弊)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1ヶ月前


マニュアルの作成、進行台本の作成(弊)

だんだんと目に見える形で催し物が創られ始めます。ご担当者さんと我々のイベントはもう始まってます!

細かいところの確認・詰め(担当・弊)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本番日(仕込)


技術関係の確認、統括(弊)
リハーサルの演出進行、確認
御登壇者のケア、ご説明
本番の進行、ケア

泣いても笑っても催しものは始ります!きっちり楽しませますよ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

終宴後


手配技術業者の撤去・搬出の確認・統括
会場の現状復帰等

終わったら打ち上げ!と行きたいところですが我々には撤去が残っています。
会場を原状復帰、来た時よりもきれいにして帰る。これスタッフの鉄則です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

後日


ご集金、手配業者への支払い等

事後処理関係も多々ありますが、当然手は抜けません。結構大変だったりします。
そんなこんなやりまして無事に催し物の完全終了となります!お疲れ様でした!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

一例をとって簡単に書いてみましたが、大体この様な流れになります。
詳細に関しては色々なやり方が有りますので都度ご相談くださいませ。

では企画の第一歩としてこちらまでお問い合わせください

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい

<< 事業一覧ページへ戻る