大手広告代理店との違い

このページでは大手広告代理店との違いを検証してみたいと思います

 

まずは会社の規模


これはさすがに【大手】広告代理店にはかないません!
その代わりと言っては何ですが、ヒューマニズムとフットワークは大手にはできない動きを見せることでしょう!

業務の範囲・特徴


広告代理店はその名の通り、広告の代行を行う組織です。
したがってテレビCMなど電波・紙媒体他からイベントの現場まで、幅広く企業様の窓口となりそれぞれ適した下請け業者へ手配してくれることでしょう。

弊社は制作会社です。
弊社も幅広い業務を行っておりますが、ここではplanning director'sセクションに焦点を当てます。
弊社はエンターテイメントを通じて貴社の発展に貢献できるようなイベントを行っています。
解りやすく申しますと、企業イベントの現場・新製品発表会や入社式、キックオフイベントや周年パーティーなどの現場を企画・演出することがメインの業務です。
したがってテレビCMや紙媒体への手配は主としては行っておりません。

双方の強みは何?


やはり大手広告代理店の強みは広告などからイベントまで幅広く一括して丸投げ出来ることだと思います。
貴社ご担当者様も広告代理店に依頼すれば後はお任せでイベント現場の事の他、告知が必要であればテレビCMを作成したり、スポットを打ったりとやってくれることかと思います。

では弊社の強みは?
やはり現場力でしょう。
代理店さんはあくまでも「代理」している組織ですので、実際の演出やプランニングは下請けのイベント制作会社さん等が行っています。
弊社は制作会社ですので、現場実務の上に成り立っています。
また、エンターテイメント(コンサート・ミュージカル・芝居・各種イベント)で培われた技術とアイデア・ノウハウも弊社の強みと言えるのではないでしょうか。

コスト面は?


上記の弊社と代理店の違いをご覧のように、代理店さんはお客様と下請け会社等とのクッションとなり、予算やプロジェクトのハンドリングを行うことを生業としています。
弊社はお客様と直接のコミュニケーションを図りイベントを企画・制作・遂行することを生業としています。
はっきりとは申し上げられませんが、仲介業者の数が少ないほどコスト的には抑えられるのではないでしょうか?

弊社のセールスポイントは?


弊社は元々コンサートやイベントの舞台監督や舞台技術を中心として活動しておりました。
したがって現在でも弊社の主戦力は技術スタッフです。
音楽や光の演出やイベントに合ったシーンを創る事に関しては特に強みです。

また所属アーティストの存在も大きなセールスポイントでしょう。
イベントの中で行われる様々なシーンで活躍させることも可能です!

さらに音楽制作も自社で行っておりますので、代理店にはない動きができる事と自負しています。

総評すると


弊社と大手広告代理店を参考に比較してみましたが、双方にメリット・デメリットがあるのがお分かりいただけましたでしょうか?
イベントの規模や性質に合わせてお選びいただくのが賢明かと思います。

いずれにしましてもまずはお気軽にお問い合わせください

<< 事業一覧ページへ戻る